生活保護が借金できない理由【保護開始前に借金があっても平気】

 

 

こんにちは、元ケースワーカーのにいやんです。

 

生活保護を受給すると、借金ができないとよく耳にすることはありませんか?

 

たしかに、生活保護受給中は借金をすることができません。もっと正確にいうと、しようと思えばできるのですが、あなたが大損をすることになってしまいます。

 

でも、大丈夫です。この記事を読むことで、生活保護受給中に借金をして、大損することを未然に防ぐことができます。

 

生活保護が借金できない理由

生活保護を受給中に借金をすると、その借金は収入としてみなされてしまいます。

 

ここで、確認しておきますが、生活保護の大原則をおぼえていますか?

 

そうです。収入がある場合は、生活保護費として支給されるお金から、その収入分の金額を差し引きます。

 

つまり、借金をすると次の月の保護費から借金をした分だけ保護費が少なくなります。

 

さらに、生活保護費の支給が少なくなるうえに、借りたお金もしっかりと返さなければいけません。もうこうなったら地獄の入り口を通過したといえるでしょう。

 

ハカセ
すこし具体例をみるぞ!

 

例)

保護費支給額:10万円

借金:5万円

次月の保護費支給額:10万円-5万円=5万円

謝金返済額:5万円

 

これをみてどう思いますか?生活保護受給中に借金をすると大損してしまうので、絶対にやめましょう。

 

「収入認定」の意味が、いまいちよくわからないという方はこちらの記事が参考になりますので、ご覧ください。

 

 

クレジットカード払いは謝金にならない

 

わからない男の子
クレジットカードも一時的にお金を借りるようなものだから、使うと保護費が少なるのでは?

 

クレジットカードでの買いものは収入認定されません。なぜなら、クレジットカードで買いものをしても、手元に現金が入るわけではないからです。手元に現金が入らないのであれば、それは収入とはみなさないので収入認定はされません。なので、クレジットカードでの買いものは大丈夫です。

 

ちなみに、クレジットカードでキャッシングはだめです。お金が自分の手元に入ると収入認定され、生活保護費が少なくなります。

 

借金があっても生活保護は受けられる

 

もしかして借金があったら生活保護ってうけられないの?生活保護をうけながら借金の返済をしたいのだけど。

 

借金があっても生活保護を受けることはできますよ。たとえ、1億円の借金があっても審査には影響しません。

 

ただし、生活保護を受給中に借金の返済をすることはできません。なので、いったん生活保護を受給して就職し、生活保護から脱出したあとに借金を返すことになります。

 

また、自己破産をして借金をゼロにする人もいます。というか、私がケースワーカーをしていたころは自己破産をして、借金をリセットしてから人生をやりなおす人のほうが多かったですね。

 

生活保護受給差者が自己破産する方法

 

生活保護の自己破産の流れ
  1. ケースワーカーに自己破産したいことを伝える
  2. 保護証明書をもらい、法テラスに行く
  3. 自己破産の申請

 

こんな感じです。自己破産をすると、一定期間借金ができない、車や家が所持できないなどのデメリットもあり、敬遠する人もいますがそれは勘違いです。本来は借金で苦しむ人を救済する制度です。多額の借金があり、返済の見込みが立たない人は自己破産を検討してみてはいかがでしょうか。

 

よくある質問【Q&Aコーナー】

 

ハカセ
よくある質問コーナーじゃい!

 

生活保護受給中に借金を返済することはできないのでしょうか?

生活保護受給中に借金を返すことは禁止されています。繰り返しになりますが、クレジットカード払いやスマホの分割払いなどは問題ありません。

 

生活保護受給中に借金をすると、生活保護が打ち切りになったりするのでしょうか?

借金をしたからといって、すぐに生活保護が打ち切られるということはありません。しかし、度重なる借金などで指導をされているにも関わらず、借金を繰り返す場合は生活保護廃止になる可能性もあります。

 

家族からの借金はどうなるんでしょうか?

家族、友人からの借金も収入認定の対象になります。つまり、借りた金額だけ、次の月の保護費が減ります。

 

まとめ

生活保護受給中に借金をすると、大損をしてしまうので絶対にしないでください。もし、計画どおりにお金を使えなくて、月末に食べるものが無くなってしまったら、まずはケースワーカーに相談してみてください。

 

初回であれば、特別にお金を貸してくれることがあります。ただし、これは自治体やケースワーカーにもよりますので、あまりあてにはなりません。最悪、フードバンクの利用もありますが。フードバンクについては、他の記事で紹介しますね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おすすめの記事